バイアグラは過去の薬?

最近は色々なEDの薬が出て来ていて、バイアグラはもう古いと聞いたりしますがそんなことはありません。どの薬でも個人差で効き目が変わってきますので相変わらずバイアグラが1番効くという人も多数いらっしゃいます。

EDの原因は運動不足、バイアグラの持つ速攻性

ED治療薬の中でも、最も有名なのがバイアグラです。
単純に有名な製品というわけではなく、特筆すべきは効果の速攻性にあります。
他系統のED治療薬は効くまでに助走が必要です。
お薬を飲み終えてから、およそ二時間から三時間の待機が要るため、服用者の感覚としては非常に長い間、待たないといけないのです。
そのため性交の時間を正確に割り出し、
逆算する形で服用しなければ、ED治療薬の効果が正しく体感出来ません。

その点、バイアグラであれば服用後、
20分から40分程度で、下半身に嬉しい働きが生じます。
速攻性が強いのが、バイアグラの主成分のメリットです。
若い方であれば、15分から20分でその速攻性が体験出来ます。
EDと言えば過労やストレスでなる体調不良だと言われていますが、近年は運動不足による肥満もまた、その原因と指摘され始めました。
運動不足の期間が続きますと、メタボ体型になりやすく、
そこから血流不足、ストレスの蓄積等が発生します。
EDと運動不足は強い因果関係がありますので、
土曜日や日曜日位は軽く運動する等、その予防に努めましょう。

運動不足の解消は、それほど激しい運動でなくてもOKです。
ほんの数十分、自宅周辺を散歩するだけでも、基本的な運動にはなります。
ジムでボディビルダーのようなトレーニングをする必要はありません。
運動不足の解消と同時にバイアグラを夜、性交前に服用すれば、勃起力低下のハンデはより速やかに解消出来ます。
運動量の増加により、足腰に流れる血液量が増えれば、自然と自分本来の下半身が復活します。
そこにバイアグラの速攻性が加わる事で、より安定したペニスが得られます。
バイアグラの効力は一晩の性交を支えるのに十分です。
普通の男女であれば数回分の性交が、サポートされます。