ホットヨガのダイエット効果について

ホットヨガとは室温を39~40℃・湿度を50~60%という、高温多湿の環境の中で行うヨガのことをいいます。

基本的にヨガとは筋肉を使う体勢を長く続けたり腹式呼吸をマスターしていくものになりますので、快適な気温の中で行ったとしても見た目よりはかなりつらい運動とされています。このヨガを高い気温の中で行うホットヨガは大量の汗をかきますので、一時的にはその出た水分の量だけ体重を減らすことができます。

ただこれは運動後水分を補給すれば元に戻りますし消費カロリーも1時間あたり300kcalと多くはありませんので、1回程度頑張ったくらいでは体脂肪を減らすダイエットはできません。ですからホットヨガでのダイエット効果を期待するなら、継続して行うということが必要になります。ヨガをすることのメリットに体のゆがみを整えながら、内側にある筋肉を鍛えることが出来るというものがあります。

この筋肉を鍛えることによって基礎代謝をアップさせることができるので効率よくカロリーが消費される痩せやすい体質を手に入れられますし、汗を大量にかくことによって老廃物の排出もできますのでホットヨガにはダイエット効果があると言われています。

加えて腹式呼吸も同時に行いますのでお腹がすっきりしたり、筋肉が鍛えられるので姿勢が良くなるなど体重にはさほど変化がみられなくても体型が良くなり細く見えるという効果もあります。ですからホットヨガでのダイエット効果を得たいなら、続けて行っていくということが大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *