ホットヨガの概要と効果

ホットヨガは、一般のヨガが室温や空調で調節された快適な温度で行われるのに対して、室温39℃前後、湿度55~65%の環境で行われます。

ただただ暑い部屋でする訳では無く、むしろ筋肉を伸ばしやすく傷めにくいので身体に優しいと言えます。発汗が促進され、汗の蒸発が適度に行われるので汗をかいた後に体が冷えることも起こりにくいです。

ホットヨガを続ける事で様々な効果が得られます。まずは冷え性の改善です。体を動かすことで血液の循環が良くなり、末梢血管まで血行が良くなるので手足の冷えが解消されます。血流の滞りによって起こる肩こりの改善も期待できます。また、同時に内臓の冷えも解消されるので代謝が上がり、太りにくくなるといったダイエット効果もあります。

内臓が温まると各臓器、特に子宮が温まると妊娠しやすい体に改善できます。痩せるだけではなくバランスよく体を動かすので、スタイルをキープできます。筋肉を動かすと筋肉量が増えます。このことによっても代謝が促進されます。更に美肌効果もあります。ホットヨガでは毛穴が開きやすくなり、汗をかく量が増えるので、老廃物の排出もスムーズに行われます。

体を動かし汗を流すことで心身共に健全な状態を保つ事が出来、自律神経の働きを正常化するので不眠症の改善も図れます。ヨガは体を動かす事はもちろんですが、呼吸法にも着目しており、深い呼吸で鼻呼吸が基本になっているので心肺機能の向上やストレス解消にも繋がります。ホットヨガは特に女性にとって良いことずくめの健康法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *