おすすめのヨガマット

ヨガを習い始めたら、まず必要になるのがマットです。

どんなマットを選んだらよいのでしょうか。たくさん動いて汗をたくさんかくようなパワーヨガやアシュタンガというような流派で使うなら、グリップが強く滑りにくい天然ゴム製のマットがおすすめです。迷ったら初回はレンタルマットのサービスを利用し、受けているクラスのインストラクターに、どんなマットがいいか相談すると確実です。

スタジオで機能の優れたおすすめのメーカーのマットを格安で販売しているところもあるようです。もともとの骨格が骨ばっていて、寝っ転がると尾てい骨が床に当たって痛い、というような人は厚みがあるヨガを選ぶと座位のポーズも痛みを感じることなく安心してポーズをとることが出来ます。

ブランケットや滑り止めがついているヨガラグをマットに重ねることもおすすめです。体格がよく、背が高い男性はヨーロピアンサイズの長さのあるマットが売られていますので、大き目のマットを選ぶとよいでしょう。スタジオにマットを保管するサービスがなく、毎回自宅からマットを持参する人や、いろんなスタジオで開かれるワークショップに頻繁に参加するような人には持ち歩きが楽にできるように、軽量のマットを選ぶとよいでしょう。

マットはレッスンが終わったら、ぬれタオルなどでふき清潔に保ちましょう。定期的にお風呂で水洗いして陰干しすると汗や皮脂の汚れがさっぱりとおち、新品のようなグリップがよみがえります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *