賢いヨガウェアの選び方

運動量の多い激しいヨガはヨガウェアのフィット感が大事になりますが、リラックス系のヨガの場合にはゆったりとした服装であっても問題ありません。ヨガの種類に応じて選ぶのがポイントであり、動きを妨げないことを一番に考えるようにします。

呼吸法や柔軟といったリラクゼーション効果を高めて自律神経を整えるようなヨガでは身体を動かす範囲がかなり限られていますので、フィット感のないゆったりとしたヨガウェアを選んでよりリラックスした状態を作るようにすることが大切です。大量に汗をかくような激しい動きをするヨガでは、汗をしっかりと吸い取ってすぐに乾かしてくれるタイプが向いています。色の濃いものや素材の薄いものは汗じみが目立ったり透けて見えることが多くなりますので、色が薄くてある程度の厚みがあるものを選ぶのがポイントです。

前かがみになるポーズではトップスの裾がめくれやすいので、裾部分にゴムが入っていたり絞ってあるタイプの方が安心して動けます。ボトムスは伸縮性の高いものでダイナミックなポーズにも対応できるものを選びます。教室に通う時には周りの目もありますので身体のシルエットが出ないヨガウェアを選ぶことが多いのですが、ヨガ本来の動きを邪魔してしまっては意味がありませんので、動きをスムーズにできることを一番に考えなければなりません。手持ちの服で済ませる場合にもこれらの基本的なポイントを押さえ、適度にリラックスできるようなものを利用することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *