自分に合った ヨガウェア を選ぶ

ヨガのレッスンを受ける場合には動きやすい服装を選ばなければなりませんが、楽な服装でも動作を邪魔してしまうことがありますので、ヨガウェアの選び方には注意が必要です。

動きを邪魔せず心地良いヨガを実現するためには着心地の良さが重要であり、サイズが合っていないものやフィット感がありすぎるもの、締め付け感があるものなどは避けなければなりません。きついと正しい呼吸法を実践することが難しくなりますし、動いていて不快感を感じてしまいますので集中力にも影響が出ます。上下別にヨガウェアを見ていくと、トップスは胸元が開きすぎずカップがついているタイプが便利です。

ブラを別につける場合にはホックがあるものは不向きですので、バストをしっかりとホールドしてくれるスポーツ用を利用します。前かがみになったり頭を下に向けたりするポーズもありますので、ゴムや絞りのあるものを選ぶとめくれませんので安心してポーズを取ることができます。トップス選びでは特にフィット感と機能性が重要なポイントになります。ヨガウェアのボトムスは脚を楽に開けるように伸縮性のあるものを選ぶのが基本であり、スムーズな動きができるのはレギンスタイプです。フィット感のあるものが苦手な人にはサルエルパンツがおすすめであり、締め付け感がありませんのでリラックスした状態でヨガを楽しむことができます。ゆったりとしたシルエットですので、ボディラインが気になる人にも向いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *