取り組むヨガの運動量で選ぶヨガウェア

一言でヨガウェアと表しても、自分自身が行うヨガの運動量によって選び方を変える事が重要です。

運動量の少ないリラックス系のヨガに取り組む際には、出来るだけ体を締め付けないデザインのヨガウェアを選びましょう。あまり体にフィットしないアイテムを選ぶ事で、ゆったりとした気分をキープする事が出来ます。骨盤調整ヨガやハタヨガの場合、リラックス系と比較すると多少運動量が増加します。ポーズによっては体を伸ばしたりねじったりするので、伸縮性のあるヨガウェアを選ぶ事が重要です。

これだけ動きが大きくなると、胸元が開いてしまったり、裾がめくれてお腹が見えてしまうという事も珍しくありません。これらが気になるという方は、胸元や裾の部分は体にフィットするデザインのアイテムを選ぶと安心です。パワーヨガやエクササイズヨガに代表されるような、最も運動量の多いヨガの場合、汗をたくさんかきます。この汗に対応出来るような、吸汗速乾機能に優れたヨガウェアを選ぶと良いでしょう。カラーによっては汗じみが気になる事もあるので、汗じみが目立たないようなカラーを選ぶ事も重要です。

とにかく良く動く事になるので、トップスもボトムスもフィット感に優れたアイテムを選びましょう。このように、どのような運動量のヨガに取り組むかによって、最も適したヨガウェアも変わっていくので、事前に自分自身が行うヨガの内容に応じたアイテムを揃える事を心がけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *