ヨガウェアを選ぶ際に行いたい配慮

ヨガは本来、インドを発祥とする精神鍛錬の一つです。

最近ではファッショナブルなスポーツとしての面がクローズアップされているきらいがありますが、本当は体と心を鍛えるための修行なのです。そうした面を考えた時、あまり品格のないヨガウェアでヨガを行なってはいけないという風潮は、自然なものであると言えます。スポーツジムなどで着る衣服にも言えることですが、過度な露出は人によっては不快に感じることもあるので、なるべく控えられるようなヨガウェアを選びましょう。

とても美しく仕上がった体を持っている場合には話が変わっていますが、一般にボディラインを拾いすぎるウェアはヨガの場に相応しくないと感じる方もいます。特に注意したいのは、女性の谷間やヒップライン、下着のラインなどです。体型によっては仕方のない場合もありますが、できる限り品格や周囲への配慮を忘れないようにしましょう。着ている本人が良くても、周りの方がもし不快に思うのであればそれは相応しい服装であるとは言えません。

色や柄のチョイスで軽減できることが多いので、ヨガウェアを選ぶ際にはそう言った面も考慮しつつ試着を行うのが良いでしょう。このように、安全性と機能性に注目が集まるヨガウェアですが、その品格や精神面の向上を忘れずに競技に取り組みたいものです。周りのとの調和を志してこそ、真のヨガ活動であると言えます。動きやすく機能性に優れ、かつ周囲への配慮を忘れないヨガウェアを身にまとい、快適なヨガ生活が送れるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *