バイアグラは過去の薬?

最近は色々なEDの薬が出て来ていて、バイアグラはもう古いと聞いたりしますがそんなことはありません。どの薬でも個人差で効き目が変わってきますので相変わらずバイアグラが1番効くという人も多数いらっしゃいます。

バイアグラの値段は妻に伝えるべき?

バイアグラは現在でも高額であり、1錠1,000円~1,500円程度します。
現在はバイアグラの特許が切れて、医療機関でジェネリックを購入することもできますが、以前として1錠1,000円くらいと高いものです。
先発薬の80%程度の価格であり、先発薬が1,300円ならジェネリックは1,000円程度となります。
ED治療薬の値段は今後も高く推移していくことが予測されるため、妻に値段について話しておいたほうがいいでしょう。
SEXは男女が行うべきものであり、男性の小遣いだけでバイアグラを購入するのはおかしな話です。
家計として負担する必要があるため、妻の耳にも値段の話は入れておくべきです。
すべて自己負担で支払うのであれば、妻に何も話す必要はありません。

バイアグラは値段の高いED治療薬ですが、値段を気にして性行為を避けるような状態は好ましくありません。
妻ともよく話し合っておき、薬を飲んで治療をしながらEDを改善していく方法を考えましょう。
クリニックで検査を受けると、日常生活で注意するべき点について教えてくれます。
最も指摘を受けやすいのは食習慣の見直しとストレス解消の2つです。
これを解消すれば、EDはかなり軽減するのでED治療薬が不要になる可能性もあります。
完全に手放すことができなくとも、用量を減らせる可能性はあるでしょう。
体調がよいときは50mgを割って半錠にして飲めば薬代は2分の1になります。
症状が軽くなってきたら、バイアグラを服用せずに精力剤を飲んで様子を見るなどの工夫もしてみましょう。
薬である以上、必ず副作用はあるので、なるべく服用せずにSEXできる状態に導いていきたいものです。
妻ともよく話し合っておき、場合によっては食事メニューの見直しをお願いしましょう。